お気楽ビリーのWAN!derful Life!

billnico.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ニコルの天敵2

a0102815_13541690.jpg
a0102815_13542986.jpg
a0102815_13553410.jpg
a0102815_13545769.jpg
a0102815_13554164.jpg
a0102815_13552647.jpg
a0102815_142527.jpg


a0102815_144531.jpg
             やはり、今日も テーブルの下に潜る ニコルなのでした。
               (今日のわんこ 風…( ̄∀ ̄*)) by ママ

[PR]
by billnico | 2009-03-30 19:11 | 犬マンガ | Comments(2)

ニコルの天敵

 先週の日記では、T電力さんをビビらせてしまったニコルですが、実際の彼は
かなりのヘタレです。(-_-;)

a0102815_12351387.jpg
               パパの雷が落ちると、逃げ込むコンフォート。
              ビリーは 成長して半年で 入れなくなりましたが、
              ニコルは今でも身体が入る! (゚Д゚;)
              背に腹は変えられない?? っちゅうか、おぬしの
              背と腹は、どうなってるん? by ママ
a0102815_12413468.jpg
               ママのお小言が始まると、隠れるテーブル。
              本人(犬)は、椅子の足の森に隠れたつもりなのかし
              らん? けれども、がっつり 見えてます。( ̄。 ̄;)
a0102815_12462522.jpg
               こんなところに まで〜? (」゜ロ゜)」            
              でも、全然 隠れてないんですけれどー! \(--;)
              狭ければ、いいのか〜?(ノд—;)

a0102815_12504146.jpg
               てんぱるニコルを尻目に、ビリーは 我 関せず…。
              ハイ、もう 大人ですからね。(;・∀・)


 …で、ニコルは、何に そんなに怯えているのか と、申しますと…。
a0102815_12532317.jpg
               掃除機でありました〜。
              「フン、なにさ、こんなもの」by ビリー

a0102815_12582297.jpg
               「姉ちゃん、スゲェ…。( ̄[] ̄;) オォ…」by ニコル
[PR]
by billnico | 2009-03-23 12:26 | ニコル(青色) | Comments(0)

まんじゅうこわい もとい 犬こわい

 なぜかT電力から封書が来ており、どうしたんだろう? と、開封してみた所…。

a0102815_16505093.jpg
                 ○○様
                   3月11日に検針に伺いましたが、
                   ポストの所にワンちゃんが居て
                   投函出来なかった為
                   郵送させていただきました
                                 担当者 名


 あちゃ〜、すみません〜。(ノд—;)
お掃除のために、ビリニコをベンチで 日向ぼっこ させていた日だわ〜。
身内から 見たら、呑気な お気楽犬なんですが…、そんなにコワかったっすか〜。
近寄っても 噛んだりは しないのだけれど…、でも 犬、苦手な人もいますものね。(汗)
T電力さん、失礼しましたー。(汗)

a0102815_17312492.jpg
               2匹も大型犬が 居座っていたら、ね〜。( ̄◇ ̄;)
              これは、ちょっと 古い画像。ニコルがまだちっちゃい。

[PR]
by billnico | 2009-03-16 16:48 | 家族じゃないひと | Comments(4)

英国の犬の諺

 ボーダーコリー・オーナーのお友だちが、犬ブログで 取り上げていた 『イギリスの諺』。
とても 深 いい〜と、思ったので、引用してみます。
a0102815_16355226.jpg
 イギリスの諺

  子供が生まれたら犬を飼いなさい。

  子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

  子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

  子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

  そして子供が大きくなった時、自らの死をもって 子供に
  命の尊さを教えるでしょう。


 原文を探しても 見当たらなかったので、訳文をまんま引用する事に
なっちゃいましたが…(^◇^;)、大いに納得!
やはり、犬は 無償の愛、なんですよね〜。o(´^`)oクーッ!
ママも、ビリニコから たくさんのことを 教わりましたー。
(ぜんぜん、子供じゃないですけれど。(汗))

あ、ちなみに、猫バージョンもあるそうですョ。(=^. .^=)
[PR]
by billnico | 2009-03-09 21:56 | それ以外 | Comments(2)

マーリーがやって来る!

a0102815_17224779.jpg


 マーリー
というのは、‘世界一おバカな犬’と、飼い主に 形容されてしまった
イエロー・ラブのこと。(;´∀`)
オーナーのジョン・グローガンさんが、有名誌のコラムに、彼とのハチォメチャな
生活を 書き綴ったので、その名前が 一躍、有名になってしまいました。
たぶん、このキャッチ・コピーを見て、「世界一おバカなのは、ウチの子じゃ?」と
本を手に取る ラブラ・オーナーも多いのでは? ( ̄∀ ̄;)
モチロン、うちも そのクチでした。

 たしかに、ラブラは、盲導犬の代名詞。黙っていれば、それはそれは、賢そうです。
そう、黙っていれば。(・Θ・;)
でも、このマーリーは、半端じゃない。
「穏やかで優しく、陽気で楽しいラブラドールは、育児の予行演習に最適!」と踏んだ
ジョンさんの 幻想は、一瞬で打ち砕かれました。<(T◇T)>
彼の愛らしい仔犬は、ドアをぶち破り、ガレージを壊し、絨毯から ゴミから なにから、
バキュームのごとく 呑込み、始終 よだれをたらしていましたとさ。
(((((((( ̄▽ ̄ i)
失敗した〜っ |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| と、思っても、もう遅い。
しかも、間違いに気づくのは、すべて マーリーが なにか しでかした、後!
「犬は、親を見てから 選ぶべきだった」とか、
「我が家の家具は、だんだんと高い所に移動することになった」とか、
「やはり マーリーは、留守番に 耐えられなかった」とか。
だいたい ‘マーリー’という 名前だって、ウェスト・コーストの温暖な家には、
ボブ・マーリーのマーリーが似合う と、つけた名前。
すべてイメージ先行型。(汗)

 …似てる、誰かに。(-_-;)

読めば読むほど、我が家の‘マーリー’たちを 思い、爆笑の連続です。
a0102815_1845099.jpg
         我が家の 黒‘マーリー’。おすまし しているけれど…。
a0102815_186165.jpg
       犯行の跡であります。見るも無惨な歯ブラシくん。(艸∧`。。+:。
      えっとね〜、ニコル。柄の方では 歯は磨けないのだよ…。(爆)
      でも これは、序の口なのであった。


 この本の 素晴らしいところは、しっかりした目線で マーリーを見つめ、彼が老犬に
なった所まで描いている所。
もちろん、突然 良い子になって 「マーリーありがとう」なんて、お約束の結末は 用意されて
いません。
「ウチの子と 一緒〜♪」と 笑っていたはずが、いつか介助が必要な日がくる と、知らされる
ワケです。
いろいろ考えさせられます。
今は こんなに元気なビリーとニコルも、いずれ 歳をとってゆくのだ…と、実感します。
(→この本は、おすすめブックの一番上にあります)

 さぁ、いよいよ これが映画になった模様…、どんなやんちゃぶりが 見られるのか、
今から、楽しみです。(゚▽゚*)♪
いや〜、犬って、飼い主次第です〜。ホント。( ̄◇ ̄ i)
(今も、足下で なにかくちゃくちゃ噛む音がしているケレド…。う〜ん、なんだろう。(汗))
[PR]
by billnico | 2009-03-02 17:22 | メディア | Comments(4)